院内・設備紹介|神栖市で歯科、矯正歯科をお探しの方は神栖デンタルクリニックまで

院内・設備紹介

Facilities

院内紹介

  • イメージ画像

    入口

    バリアフリーで車椅子でも安心

  • イメージ画像

    待合室

    診療前までゆっくりおくつろぎください。

  • イメージ画像

    カウンセリングルーム

    見やすいスクリーンにて3次元レントゲンや口腔内カメラ等で症状の説明、診療内容のご相談を伺います。

  • イメージ画像

    診療室

    プライバシーを守るためにパーテーションを使用

  • イメージ画像

    特診療室

    他の患者様とのプライバシーを守るため、音を遮断しておりますので、静かに音楽を聴きながら受診できます。

  • イメージ画像

    特診療室

    特診療室の絵画”relief" 安堵 by Walfrido (Artist)

  • イメージ画像

    外科専用ユニット

    クリーンエアバリアの下での外科、インプラント治療を行いますので空気感染を防ぎます。

  • イメージ画像

    消毒室

    院内感染を防ぎ安全に治療を受けていただけるように、滅菌に力を入れております。

設備紹介

  • イメージ画像イメージ画像

    3DCTレントゲン

    一般歯科ではまだ数%の導入率歯科用CT

    3次元でのCT撮影が可能になり、得られた画像が立体的に表示されるので、通常のレントゲンで発見が難しかった隠れむし歯の発見なども手に取るように分かるようになりました。3次元的に位置関係を確認できるため、その歯が周りの組織、神経、血管にダメージを与えずに抜歯可能かどうかの判断がより正確に診断することができるようになりました。この3次元CTを使うことにより正確な顎骨の診断が行えるため、う蝕、歯周病やインプラント治療をより正確に、より安全に行うこともできます。従来のレントゲン撮影装置に比べて放射線の被爆量が少ないため、安全性は格段に向上しています。

    公式サイト

  • イメージ画像

    スキャナートリオス

    不快な型取りをすることなく被せ物が手に入る最先技術

    TRIOS Scanner(トリオス スキャナー)では従来の印象材による型取りをせずに、被せ物を作ることができます。口腔内を3D光学カメラでスキャンし、そのデータをもとにパソコン上で形を設計し機械が削り出します。(歯科用CAD/CAM)削り出したものは技工士が細かい修正・色付けなどを施します。

    公式サイトYoutube

  • イメージ画像

    歯科用CAD/CAM

    正確さが必要な削合作業をコンピューターで3次元削合

    コンピューターで歯の形を3次元解析・設計(CAD)し、セラミックブロックを機械で自動的に削合することで歯の形を作り出す(CAM)最新の技工法です。 複雑な計算を行い機械で削り出すためヒトの手では使用不可能な、金属を使わない高品質の材料を使用することができます。

    公式サイト

  • イメージ画像

    クリーンエリアプラス

    安心で安全な治療環境を確保

    歯科医院の診療室では、インプラントや外科治療などの他観血処置にクリーンな環境が求められております。歯科医院の診療室でクリーンルームを設備するには莫大な費用がかかり、またスペース的にも難点があります。しかし、このクリーンエリアプラスを天井に設置し稼働させることによってエアカーテン状態を作りだし、空気中の埃、雑菌等が口腔内の外科治療部位に入り空気感染が起こらないよう、常に清潔な空気の状態を保ちます。さらにエアカーテンにより他の部屋よりも室内の圧力が高まりますので、ドアをあけても他の部屋から空気が流れこまず、常に診療室の空気が外に流れるような仕組みになっております。この状態によりクリーンエリアを作り安心で安全な治療を行っております。

    公式サイト

滅菌について

滅菌とは、すべての細やかなウイルスなどを死滅させること言います。血液で感染する恐れのある病気(エイズやC型・B型肝炎など)を防ぐには、この滅菌処理がとても重要となります。
滅菌消毒とは治療に際して目に見えて違いが出るものではありません。しかし、地道でコストも手間もかかるこの工程が患者様の健康につながるものになるのです。

  • イメージ画像

    オートクレーブ(高圧蒸気減菌器)

    治療で使用した器具を高温・高圧で滅菌し、細菌を死滅させます。
    安心・安全な治療のため、当クリニックでは複数台体制で滅菌を行い院内感染予防に努めています。
    また、国内で販売されていない高速滅菌器(5分で完了)やヨーロッパ、アメリカでのクラスB(ヨーロッパ規格EN13060の最高基準「クラスB」の条件を満たした滅菌)の滅菌器を導入しています。

    SciCan STATIM 2000 G4公式サイト

    MIDMARK M11 ULTRACLAVE公式サイト

  • イメージ画像

    ミーレジェットウォッシャー

    高いレベルでの器具の消毒・滅菌により、常にクリーンな診療をおこなっています。

    当クリニックでは使い捨ての器具以外、ドイツのMiele & Cie.KG社製のジェットウォッシャーで医療器具を洗浄しております。今までの洗浄機や手洗いでは難しかった複雑な構造を持った歯科器具も、ポンプから発生する水流で、付着した汚れを徹底的に洗浄します。最後のすすぎの時に水温を93℃まで上げて5分間係留することで、除菌も行うことができます。また、ミーレジェットウォッシャーで洗浄・除菌を行った後は、高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)を用いて器具の滅菌を行います。

    公式サイトYoutube

  • イメージ画像

    クラスB滅菌器(DAC プロフェッショナル)

    DAC プロフェッショナルは小型高圧蒸気滅菌器のヨーロッパ基準EN13060のクラスB規格をクリアーする、高度なオートクレーブです。

    滅菌前の真空状態を作り出すプレバキューム

    チャンバー内の滞留空気を抜き真空状態にしながら飽和蒸気を注入します、この工程を数回繰り返すことにより、あらゆる被滅菌物の隅々まで蒸気を行き渡らせ、トップレベルの滅菌を実現します。

    低温での乾燥を可能とするポストバキューム

    沸点を下げる真空での乾燥温度(92℃以下)と除菌フィルターを通した清潔なエアーにより、被滅菌物に優しく且つ衛生的な乾燥が行われます。

    公式サイト